毛穴の開きや黒ずみ対策として、まず重要になってくるのが洗顔でしょう。ですが、洗顔も一つ間違えるとかえって、毛穴の黒ずみや開きを悪化させることになるため、まずは正しい洗顔方法をしっておきたいですね。

毛穴の開き、黒ずみ対策や予防法としては、まずは洗顔が大切だといえるでしょう。
毛穴の黒ずみは、皮脂などの汚れが原因となるため、この汚れを落とすことが重要だと誰もが思いますよね。
もちろん、それは間違いではありませんが、気をつけておきたいことがあります。
洗顔をするうえで重要なポイントがあるとすれば、洗顔を間違ったやり方で行わないようにすることです。
間違った洗顔方法を続けてしまうと、かえって、毛穴の黒ずみや開きを悪化させてしまうことになると覚えておいてください。

毛穴ケアは、まず洗顔から

毛穴のケアを行うのには、まず洗顔からはじめることがほとんどだと思いますが、つまり、洗顔は毛穴ケアの第一歩目だといえます。
たいていの人は毎日洗顔を行います、ですから、毛穴ケアとしては一番重要なポイントでもあることになりますね。
さて、それでは毛穴ケアの第一歩目の洗顔ですが、まずは前準備として洗顔前にしっかりと毛穴を開かせておきましょう。
やり方としては、蒸しタオルなどを顔にあてると効果的ですね。
毛穴が開いてきたら洗顔となりますが、洗顔料はしっかりと手のひらであわ立てておきます。
そして、手でこする感じではなく、泡で毛穴を掃除していく感じでソフトにお肌を洗っていきます。
ここで、力を入れてしまい指や手で直接肌をゴシゴシとこすると、毛穴が引っ張られてしまい肌に負担をかけてしまいます。
せっかく毛穴ケアをしようとしているのに、逆に毛穴を傷つけてしまうことにもなるので注意してください。

▼間違った洗顔はもうヤメにしませんか?▼

すすぎも大切


さて、ここまでで正しい洗顔がすんだと思いましたか?まだだと思った方、あなたはするどいですね。
そう、この後はすすぎがあります。
意外と正しい洗顔で見落としがちになるのが、このすすぎなんですね。
すすぎは最低30回ほど(すすぎは、100回でもいいなんてことも言われているみたいですね)は行ってください。
とはいっても決してお肌をこするわけではありませんよ。
そして、この洗顔後のすすぎの場合は、ぬるま湯を使ってください。
あまり高温のお湯で洗ってしまいますと、必要な皮脂まで流れていってしまい、お肌の乾燥の原因ともなってしまいますからね。
TOPPAGE  TOP